ハワイの水道水はそのまま飲める?安心して飲む方法を紹介

ハワイの水道水は飲める?

日本の水道水は世界的にもとてもきれいなのでそのまま飲むことができますよね。

ハワイでも水道水はそのまま飲めるのでしょうか?

結論としては YES

ただし、ハワイで水道水を飲むにあたり注意する点もあります。

今回の記事では、ハワイの水道水の安全性と安心して飲む方法をご紹介。

ハワイ旅行を計画中の方や、現在ハワイに滞在中でホテルやコンドミニアムの水道水が飲めるか知りたい方はぜひチェックしてみてください!

CONTENTS

ハワイの水道水は飲める?

ハワイの青い海

ハワイの水道水は良質。そのまま飲んでも問題ないと言われています。

ハワイの水道水には、アメリカ本土の都市部の水道水に添加されているようなフッ素が入っていないんです。そのため安心して飲むことができます。

ハワイで水道水を飲んだときに、「あれ?日本の水道水よりも美味しい」と感じたことがある人もいるかもしれませんね。

ハワイの水道水は日本の水道水と同じ軟水で、米国地質調査所(USGS)によるとホノルルの水道水の硬度は34 mg/l だそう。日本の水道水が50~60 mg/l なので、ハワイのお水の方が柔らかいということになります。

ただし、滞在先によっては貯水槽や水道管が古くなっていることも。特に古いコンドミニアムなど。

そのため、お腹が弱い方や心配な方はミネラルウォーターを購入するか、次に紹介する沸騰したり浄水器を使用するなどの対策をすることをおすすめします。

また、ショッピングセンターなど施設のお手洗いの水道水は飲み水ではないので、飲まないように注意してください。

Hanacha

ハワイに来たばかりのとき、コンドミニアムのキッチンのお水をそのまま飲んだらお腹が痛くなってしまった経験があります。
そのため、水道水は沸騰させるか浄水器を使用して飲むようにしていますよ。

さて、ここからは水道水をそのまま飲みたくない人におすすめの方法をご紹介します。

ハワイの水道水をそのまま飲みたくない方におすすめの方法

ハワイの水道水はそのまま飲んでも大丈夫ですが、お腹が弱い方や滞在先の建物が古くて心配な方はぜひ次に紹介する方法を試してみてください。

一度沸騰させる

水道水の煮沸

まず最初の方法としては、水道水を沸騰させること。すぐにできてコストもかからない、一番簡単な方法です。

ホテルやコンドミニアムには、ケトルが置いてあることが多いです。コンドミニアムにケトルがなければお鍋などを利用しても良さそうですね。

煮沸は細菌を殺す方法でもあるので、効果も高い!

Hanacha

筆者はケトルで水道水を沸騰させて、緑茶やほうじ茶のティーバッグを入れて飲むことが多いです。そのままだとなんとなく味が気になるからです。

そして一度沸騰したお水は、冷蔵庫に入れて冷やしてから飲んだりもします。

持ち運び可能な浄水器(ボトル)を使う

浄水フィルター器ブリタ

ハワイのお家でよく見るのが、このようなブリタなどの浄水器(ボトル)。フィルター内の活性炭によって、お水を濾過します。

ハワイのスーパー(ウォールマートやドンキなど)で購入可能。お値段は15ドル程度。

水道水を沸騰して飲む方法だと、すぐに冷たいお水を飲めませんよね。すぐに冷たいお水を飲みたい場合は、浄水器を使うのがおすすめです。

フィルターはメーカーやタイプにもよりますが、1ヶ月から数ヶ月で交換する必要があります。

浄水器の利用は、長期滞在者におすすめの方法。

Hanacha

筆者もブリタの浄水器を使用していました。たまに活性炭の黒い粒がお水に混ざってしまうこともありましたが、特に害はないようなのでそのまま飲んでいました。
味も全く気になりませんでしたよ◎

ミネラルウォーターを買う

ミネラルウォーター

最後に、ハワイの水道水は安全とはいえやっぱり心配という方は、ミネラルウォーターを買うのが一番確実。

特に普段は問題なくても、体調が優れないときはミネラルウォーターであれば安心ですよね。

ABCストアやスーパーなど、どこにでも売っているので簡単に手に入ります。ワイキキでは少し値段が高めで、ABCストアなら500mlが1ドル程度〜、1.5Lが2ドル程度〜で販売されています。

ワイキキマーケットやミツワでも手に入り、お店によって若干値段が違います。なるべく安く買いたい場合はアラモアナエリアにあるドンキやウォールマートなどのスーパーで購入するのがおすすめ。

Hanacha

筆者がよく滞在するコンドミニアムでは、1ガロン(3.8リットル)のミネラルウォーターが4.99ドルで購入できました。

また、ホテルやコンドミニアムによっては、ウォーターステーションが設置されているところもあります。無料で水筒に入れて利用できるので非常に便利で環境にも優しい。滞在先に設置されていないか確認してみましょう!

ウォーターステーションのタイプはいろいろありますが、このような感じ
カフェなどのお店に設置されていることもあります。


まとめ

今回は、ハワイの水道水の安全性と安心して飲む方法をご紹介しました。いかがでしたか?

そのまま飲んでも問題ないけれど、念のために今回紹介したような煮沸や浄水器をすると安心。そして、コストはかかりますが確実なのがミネラルウォーターでしたね。

最近は、ホテルやコンドミニアムなどでウォーターステーションの設置が進んでいます。2023年の夏は空港でも見かけました。

ハワイは今、自然環境保護に力を入れているのでプラスチックのゴミが出ないウォーターステーションの設置を全域で進めているようです。

私たちも、コストをかけずに美味しいお水を飲めるウォーターステーションを積極的に利用していきたいですね。

Mahalo nui loa♡

  • URLをコピーしました!
CONTENTS