ハワイ旅行におすすめのポケットWi-Fi3選【ないと旅行に困る!】

Wi-Fi
  • URLをコピーしました!

ハワイ旅行の必需品といえば、ポケットWi-Fi

ショッピングセンターやカフェに行けばフリーWi-Fiを使うことができますが、繋がりが悪いことも多いですし、いちいちフリーWi-Fiを探して歩き回るのも面倒ですよね。

外にいてもスマホでマップで行き先を調べたり、お店を探したい」「国内と同じようにサクサクネットを使いたい」なら、ポケットWi-Fiが必須。

今回の記事では、ハワイ旅行をする人向けにおすすめのポケットWi-Fiを紹介しながら、利用する上での注意点についてお伝えしていきます!

Erika

ハワイ在住2年。
現在はハワイと日本を行き来している筆者が、わかりやすくお伝えします!


本記事で紹介している3つのポケットWi-Fiから選択して、レンタルするのがベスト

ハワイ旅行を十二分に楽しみたい方は必ずチェックしてくださいね。

Erika

ハワイ旅行にポケットWi-Fiがないと非常に不便。絶対に必要です!

CONTENTS

ハワイ旅行におすすめポケットWi-Fi3選

ハワイ旅行におすすめのポケットWi-Fiは下記3つ!

  1. ALOHA DATA  → ハワイ最大手で最安値の有名ポケットWi-Fi

  2. グローバルWiFi → ユーザーにとってとにかく使い勝手がいいポケットWi-Fi

  3. エクスモバイル → 現地の回線を利用した高い通信品質が魅力のポケットWi-Fi
Erika

おすすめの基準はというと、値段と手続きを含めた使いやすさ

早速みていきましょう。

おすすめ①ALOHA DATA

ALOHAデータの特徴
  • 1日780円(4G|容量:700MB)/ 1日930円(4G|容量:無制限)
  • 通信量無制限のWiFiを業界最安値
  • 4日前までならキャンセル無料
  • 国内の空港で受取可能(羽田・成田・中部・関西)
  • 受取は指定の場所に無料でお届け
  • 返却は郵便ポストに投函するだけ
  • ハワイ・ワイキキオフィスでも受取可能

ALOHA DATAはハワイ専用ポケットWiFiルーター。

4Gの高速WiFi、700MBの大容量で1日780円はかなりお得ですが、容量無制限の新スーパーアロハデータは、使い放題で1日930円とさらにお得なんです。業界最安値!

また、ひとつのルーターに10〜15台まで接続可能なので、友人や家族など大人数でシェアが可能。

受取は、自宅など指定した場所へ無料で配達してくれるため、いちいち空港のカウンターに寄る必要がありません。ワイキキ現地にも店舗があるので、そちらで受け取るでもOK。

返却も簡単で、レンタル時に同梱されている返却用封筒に備品一式を入れて郵便ポストに投函するだけで完了。空港で返却し忘れてしまうなんてこともなし!

Erika

アロハデータは、大容量なのに1日の料金が安いのが特徴。業界最安値です!受取・返却方法も簡単◎

\ 簡単5分でお申し込みはこちら /

おすすめ②グローバルWiFi 

グローバルWiFiの特徴
  • 1日1,170円(4G|容量:300MB)/ 1日1,470円(4G|容量:600MB)
  • 4日前までならキャンセル無料
  • 24時間サポートあり
  • 国内の空港で受取可能(羽田・成田・新千歳・旭川・仙台・静岡・新潟・小松・中部・関西・伊丹・福岡・北九州・大分・宮崎・鹿児島・那覇)
  • 国内の空港以外でも受取可能(渋谷ちかみち・JR宮崎駅)
  • ハワイ・ワイキキオフィスでも受取可能

海外用ポケットWi-FIで1、2位を争うレベルの人気、知名度、信頼度を誇るのがグローバルWiFi

受取・返却場所は国内16空港2営業所。ハワイ現地のワイキキオフィスでも受取・返却が可能です。空港で受取れない方には宅配での受取・返却サービスもあり。

プランは1日300MBから無制限まで数種類あるので、用途に合わせて利用できます。定額制なので使い過ぎによる多額請求の心配もなし!新しい超高速の5Gプラン有り◎

また、LINEで24時間対応のサポートへ問い合わせ可能なので、何か困ったことがあったらすぐに相談できるのもポイント◎

Erika

ポケットWi-Fiを受け取れる場所が多いことが最大の特徴。24時間体制のカスタマーサポートと、ハワイ現地でも受取・返却ができる点が◎

\ 簡単5分でお申し込みはこちら /

おすすめ③エクスモバイル(WiFiトラベル)

WiFIトラベルの特徴
  • 1日850円(4G|容量:500MB)/ 1日950円(4G|容量:無制限)
  • 4日前までならキャンセル無料
  • 国内の空港で受取可能(羽田・成田・中部・関西)
  • 受け取りは指定の場所に無料でお届け
  • 返却はポスト返却、宅配返却、空港カウンター返却が選べる

エクスモバイル (WiFiトラベル)は現地の回線を利用した高い通信品質で人気。また、日本国内でもWi-Fiが利用できる点がメリットとして挙げられます。

海外用ポケットWiFiは渡航先に到着しないと使用できないことがほとんど。エクスモバイルなら日本国内でも利用できるので、飛行機に乗る直前までスマホやタブレットを快適に使えます。

また、モバイルバッテリーと変換プラグの無料貸し出しあり◎

ビーチにいると直射日光の暑さのせいか充電の減りが早いことも。そんなときはモバイルバッテリーがあると安心です。

※アメリカ・ハワイの場合、プラグタイプはAタイプで日本と同じなので変換プラグは不要。

Erika

何パーセントかOFFになるキャンペーンを実施していことも!必ずチェックしておきましょう。

\ 簡単5分でお申し込みはこちら /

ポケットWi-Fiをレンタルする人が知っておきたいこと

WiFI

・支払いはクレジットカードのみ
・充電が4時間前後しか持たない
・保証オプションに入らなくてもクレジットカードの賠償責任でカバーできるかも

海外用ポケットWi-Fiのレンタルについてこの3点を知らないと、契約ができなかったり損をしてしまうなんてことも。しっかり確認しておきましょう。

知っておきたいこと①
支払いはクレジットカードのみ

海外用ポケットWi-Fiレンタルの支払いは、クレジットカードのみのところがほとんど。

もしクレジットカードを持っていないなら、早めに作っておくようにしましょう。

知っておきたいこと②
充電が4時間前後しか持たない

こちらはデメリットでもありますが、ポケットWi-Fiの充電は4時間前後しかもたないんです。朝出かけたら、お昼までもたないんですよね。。。

普段利用するモバイルバッテリーで問題ないので、準備しておくと良いでしょう。

※今回紹介しているエクスモバイルは、モバイルバッテリーの無料貸し出しあり◎

また、直射日光の当たるところで使用すると充電の減りが速くなる可能性があります。ビーチに行った際は、モバイルバッテリーが高温になっていないか要注意。スマホも然り。

知っておきたいこと③
補償オプションに入らなくてもクレジットカードの賠償責任でカバーできるかも

ポケットWi-Fi申込時に、「盗難補償や紛失補償」のオプションを付けるか聞かれますよね?

盗難や紛失の可能性があるのでオプションを追加する人が多いですが、その前にお手持ちのクレジットカードに「賠償責任」の保証が付いていないか確認してみましょう。

海外に持っていくクレジットカードの「賠償責任」の保証があれば、Wi-Fiレンタルの保障オプションに入る必要はありません。

ただし、クレジットカードによっては「賠償責任あり」でも「レンタル品の賠償責任は不可」というものもあるので、注意して規約を確認してくださいね。

規約を読んでもわからなかったら、クレジットカード会社に問い合わせてみましょう。補償オプションも結構お値段しますから、損をしないように!

ポケットWi-Fiと国内キャリアの海外パケ放題を比較

ポケットWi-Fiと国内キャリアの海外パケ放題、1日あたりの金額と、申し込み手続き難易度(面倒臭さ)を比較します。

金額手続きの難易度
海外ポケットWi-Fi1日700円〜1000円程度少し手間
docomo・au・Softbank1日2000円〜3000円程度簡単

海外ポケットWi-Fiがいかに安いかわかりましたね!なんと、1日で3倍近くの差があるんです。

「短期の旅行だから1日3000円だけど、楽に手続きができるキャリアでいいかな」という方はそれでもいいかもしれません。

でも、3日の滞在でポケットWi-Fiに1万円近くお金を出すのって、もったいないと思います。。。

Erika

どう考えても絶対ポケットWi-Fiレンタル!

ポケットWi-Fiをレンタルするときによくある質問

ここからは、ポケットWi-Fiをレンタルするときによくある質問をまとめてみました。

・接続は簡単ですか?
・ポケットWi-Fiを使用していなくても料金がかかりますか?
・空港で受け取れないのですがどうすればいいですか?

接続は簡単ですか?

接続は簡単です。スイッチを入れてパスワードを入れるだけ。

ほとんどのポケットWi-Fiは、次のステップで完了します。

  • 設定 → Wi-Fi → SSIDを選択 → パスワードを入力

SSIDは、ポケットWi-Fiが出すネットワークの名前(電波の名前)のこと。ポケットWi-Fiの側面か裏面に書いてあるのですぐにわかります。

パスワードも、本体か契約時の用紙などに書いてあります。設定は全く難しくありません!

ポケットWi-Fiを使用していなくても料金がかかりますか?

レンタルしている期間は、ポケットWi-Fiを使用していなくても(電源をOFFにしていても)料金が発生します。

契約時に申請したレンタル日数をもとに金額が請求されるので、ポケットWi-Fiを実際に使用したか使用しなかったかは関係ありません。

例えば、契約時に5日間3500円でレンタルした場合、2日間一切電源を入れていなかったとしても、5日間の金額が請求されます。

空港で受取れない場合はどうすればいいですか?

空港で受取れない方は、自宅に郵送してもらいましょう。

多くのポケットWi-Fiでは自宅への郵送が無料です。それぞれの詳細を確認してみてください!

また、出発日の前日にお届けという場合が多いです。

まとめ

今回は、ハワイ旅行をする人向けにおすすめのポケットWi-Fiを紹介しながら、利用する上での注意点をお伝えしてきました。

もう1度確認しましょう。

  1. ALOHA DATA  → ハワイ最大手で最安値の有名ポケットWi-Fi

  2. グローバルWiFi → ユーザーにとってとにかく使い勝手がいいポケットWi-Fi

  3. エクスモバイル → 現地の回線を利用した高い通信品質が魅力のポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiがあれば、日本と同じように外出先でサクサクスマホが使えて快適。スマホが使えないハワイ旅行なんて不便すぎますからね。

旅先では、地図を見たりお店を調べたり、連れの方と連絡を取り合ったりとスマホが日本以上に活躍します。

ポケットWi-Fiの手続きは簡単で、10分もあれば完了。全く面倒臭くないので、すぐに申込みをしてしまいましょう。

ハワイ旅行を楽しむためなら、たった10分の申込み手続きに時間を割くのも気にならないですよね。

今回紹介したポケットWi-Fiレンタルサイトでは、早割や期間限定セールを実施しているので、損をしないように早めにチェックしてみてくださいね!

ハワイ行き航空券・ホテルをチェック▼

》JTB(航空券・ホテル)


》HIS(航空券・ホテル)


》JAL(航空券・ホテル)


》Expedia(航空券・ホテル)


Wi-Fi

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
CONTENTS