【Myハワイの歩き方2022年版】オアフ島を満喫する過ごし方を徹底解説

ハワイのビーチ
  • URLをコピーしました!

皆さんはハワイ・オアフ島を訪れた際、どのように滞在を楽しみますか?

この記事では「Myハワイの歩き方」と題し、ハワイ旅行の準備からハワイの滞在中におすすめの観光スポット、レストラン、トラブルに備えてなどハワイ旅行にあたり便利な情報をまとめています。

ハワイ在住2年、現在はハワイ・オアフ島と日本を行き来している筆者のおすすめの過ごし方をわかりやすくご紹介♪それぞれのカテゴリーから、詳しい記事に飛べるようになっています。

ハワイ旅のしおりとして本記事をブックマークして、いつでも見られるようにしておくと便利かと思います。ぜひ各内容をくまなくチェックしてみてください。

それでは早速、ハワイ旅行準備編からみていきましょう!

CONTENTS

ハワイ旅行準備編

スーツケース

ハワイは日本人に大人気の旅先。リピーターの方もたくさんいますよね。

新型コロナウイルスによって一時は旅行することが不可能になったこともありましたが、現在はハワイ渡航が再開。日本からの観光客も徐々に戻りつつあります。

「早くハワイに行きたい!」という声もあちこちで聞かれますね!

ハワイはコロナ前に戻りつつあり、マスクをしている人もほとんど見かけなくなりました。ただ、感染状況によってはまた規制がかかる可能性もゼロではありません

旅行前には、ハワイのコロナ最新情報をチェックすることをおすすめします。

ハワイのコロナ最新情報を確認

ハワイのコロナ感染状況は落ち着きコロナ前の状態に戻ってきました。ハワイ州全体の新規感染者数は、1日平均600人程度で推移。そこまで気にしている人もあまりいない印象です。

一方、日本ではいまだにコロナの新規感染者数が増加中。海外旅行を躊躇する方も多いことでしょう。

ハワイ旅行時の現在ある主な規制は、次の2つになります。

  • ハワイ入国時、ワクチン接種証明書【2回接種済み】の提示
  • 日本帰国時、出国前72時間以内に実施したPCR検査で陰性証明書を取得

ハワイのコロナ最新情報や規制、フライト情報などの詳細を以下の記事にまとめています。

ESTAの期限が切れていないか確認

コロナの規制にばかり気を取られていると、忘れがちなのがESTAの申請

ESTAの有効期限は2年間です。前回申請したときから2年経っていないか確認しましょう。

また、ESTAは2年経っていなくても再申請が可能。前回いつ申請したのか忘れてしまった方は、再申請しておくことをおすすめします。

ESTAの詳細を知りたい方は、以下の記事を読んでみてください。

旅行会社のハワイツアーを利用するか検討

ハワイ旅行をする方の中には、ツアーを利用するという方も多いのではないでしょうか。

ツアーなら、航空券やホテル手配などの面倒な手続きをする必要が一切ないので楽ちん。また、現地でのサポートやサービスも整っているので、何かトラブルや困りごとがあるときも相談できて安心。

メジャーなツアー会社にはJTBHISJALパックがありますが、これらのサービスの違いなどについて詳しく知って比較したいという方は、以下の記事をチェックしてみてください。

各社お得な特典があるので、その点も必見です!

HISのハワイツアー詳細についてはこちら。

JTBのハワイツアー詳細についてはこちら。

ハワイのおすすめホテルを予約

ベッドルーム

ホテルレビュー」カテゴリーでは、主に筆者が宿泊したことのあるホテルを紹介しています。まだまだ数は少ないですが、気になるホテルがあればレビューを読んでみてください。

》ホテルレビュー

今後、ホテルレビューの記事数を増やしていく予定です。

ホテルを格安で予約したい場合は、こちらの記事も必見ですよ▼

とくに円安がものすごい勢いで進んでいる今は、少しでも安く予約できるサイトを利用するのが得策!

ハワイに格安で泊まるならシェアを検討

少し長めに滞在する場合、ホテルだと出費がかさみます。そんなときは、旅行者でも滞在できるシェアハウス・ルームを探すのがおすすめ。

特に日本人専用の交流サイト「びびなび」では、1日からの滞在がOKなシェアを見つけることが可能です。

中には、ホームステイを募集しているところもあります。ハワイの家庭料理を楽しみたい方はホームステイでもいいかもしれません。

シェアハウス・ルームの見つけ方を以下の記事にまとめています。

海外用レンタルポケットWiFiを申し込む

ハワイ滞在中は、ポケットWi-Fiがないとものすごく不便。ないと困ります!

ハワイ旅行を快適に十二分に楽しむのに必ず必要になるので、ぜひ以下の記事でおすすめをチェックして申し込んでしまいましょう。

ハワイで重宝するJCBカードを作る

ハワイ旅行をするならJCBカードは絶対あった方がいいです!

ワイキキの多くのお店(飲食店・ショップ)では、JCBカードを提示するだけで10%オフなどの割引が適用されます。

また、アラモアナショッピングセンターに行くのに便利なワイキキトロリー・ピンクラインは、JCBカードを提示すれば無料で利用可能!

(有効期限内であることを確認してくださいね。)

JCBカードは必需品ですよ!

中でもユナイテッド航空やANAをはじめ、スターアライアンス加盟航空会社のフライトを利用するたびに飛行マイルが加算される 「MileagePlus JCBカード」がおすすめ!
なんと、ショッピングやお食事の支払いに使用するだけでもマイルが加算されます。

チップ文化について理解する

ハワイは日本と違いチップ文化。レストランやホテルなどでサービスを受ける度にチップとしてお金を渡すのが習慣です。

チップを払わない、もしくはチップが少なすぎると大変失礼になってしまうため、チップ文化を理解するとともにチップの相場を頭に入れておくと安心です。

シチュエーション別のチップ相場を以下の記事にまとめているので、特にハワイ旅行が初めての方は確認しておくことをおすすめします。

ハワイの自然環境保護に貢献する方法を知る

ハワイでは近年、自然環境を守るための取り組みを強化しています。後世に美しい海や山の自然を残すために、さまざまな条例を発令。

旅行する際は、ハワイの人々が大切に守っている自然環境や文化、習慣に敬意を払い、正しい行動を取ることが大切です。

以下の記事では、旅行者が気をつけたい自然環境に関する条例から、美しいハワイを守るためにトラベラーとしてできることを紹介しています。

ハワイ旅行のために最低限の英語を習得

ハワイは日本人が多いので、観光地のワイキキでは日本語が聞こえてきます。しかし、レストランやカフェ、ホテルでは英語が必要。日本語ができるスタッフもいますが多くはありません。

旅行に最低限必要な英語フレーズを「海外旅行で役立つ英語フレーズ」のカテゴリーにまとめているので、英語が不安な方はチェックしてみてください。

》海外旅行で役立つ英語フレーズ



また、英語に耳を慣らしておきたい方は、海外ドラマを見るのがおすすめ▼

現地で必要となる英語でのコミュニケーションの練習をしておきたい方は、ぜひオンライン英会話の無料トライヤルを試してみてください▼

ハワイ滞在編

ワイキキビーチ

ここからは、ハワイ滞在を何倍も楽しむアクティビティやおすすめの観光スポットをいくつか紹介していきます!

ハワイの大自然を楽しむハイキング

ハワイの魅力といえば、雄大な自然。最近では、自然を守る取り組みも強化されてきています。

そんなハワイの大自然を楽しめるアクティビティのひとつがハイキング。ワイキキから一番近い山「ダイヤモンドヘッド」を訪れたことがある方も多いのではないでしょうか。

山頂から見えるワイキキの街や水平線まで広がる青い海の眺めが最高ですよね。

ハワイには、ほかにもおすすめのハイキングコースがたくさんあるんですよ。以下は、筆者が挑戦した登山のレポート。気になるところがあったらぜひチェックしてみてください。

ハワイのヨガでしてリラックス

ハワイで人気のアクティビティにはヨガもありますね!

ハワイの新鮮な空気と、スピリチュアルなエネルギーをたくさん浴びながら行うヨガはとっても気持ちいいですよ。

旅行で訪れている方も気軽に参加できるヨガクラスがたくさんあるので、ビーチヨガやパークヨガをしてみたい方は以下の記事をチェックしてみてくださいね。

また、ヨガまではしなくてもビーチや芝生の上でリラックスしたいなという方には、アーシングがおすすめ。

以下の記事では、アーシングって何?やアーシングの効果についてまとめているので興味がある方は読んでみてください。

ワイキキでサーフィンに挑戦

サーフィン

ハワイといえばサーフィン!世界各国からサーファーが集まります。

ハワイには多くのサーフポイントがありますが、観光でワイキキに滞在しているならぜひワイキキでサーフィンを楽しんでみましょう!波はそこまで高くなく、ビギナーの筆者でも楽しめました♪

ワイキキビーチ付近には、サーフボードを貸してくれるお店やインストラクターによるレッスンを提供しているお店がいくつかあります。

サーフボードを借りるなら「Moku Hawaii」がおすすめ。かなりリーズナブルなお値段で借りることができます。

1〜2時間:$10
3〜4時間:$15

貴重品も預かってくれるので安心です。

ちょっと足を伸ばしてハワイのダウンタウンへ

ワイキキを回り尽くしたら、ぜひホノルルのダウンタウンに出かけてみてください。ワイキキとは一味違ったハワイを楽しむことができますよ。

ダウンタウンの治安はあまり良くないので昼間に行くのがベストですが、第1金曜日なら夜訪れるのがおすすめ。

というのも、毎月第1金曜日は「ファーストフライデー」といってダウンタウンのほか、ハワイ州立美術館でアートイベントが開催されます。

イベントの詳細を知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください。

ハワイの流行最先端「カカアコ」へ

ハワイの最新スポットといえば、再開発が進み今やおしゃれなレストランやカフェ、ブティックが立ち並ぶ若者の街となった「カカアコ」。

日本のテレビ番組でもよく取り上げられるようになりました。

どんなおすすめスポットがあるのか知りたい方は、以下の記事を読んでみてください。

オアフ島ナンバーワンの夜景「タンタラスの丘」へ

ホノルルの絶景を楽しむなら「タンタラスの丘」。オアフ島の夜景スポットナンバーワンとも言われています。

ワイキキからは車で20分ほどかかりますが、行き方などの詳細を以下の記事にまとめています。

ハワイの絶品グルメ編

レストラン

ハワイと言えば、パンケーキ、アサイーボウル、ポキ丼などたくさんの料理が思い浮かびますね!ここからは、その中でも特におすすめのハワイで絶対食べたいフードをご紹介!

ハワイの朝食におすすめ

ハワイの朝食で絶対に外せないのがパンケーキ

ホテルに併設されているレストランで提供されるパンケーキから、ローカルのカフェで提供されるパンケーキまでさまざまなです。

以下の記事では、ワイキキにある朝食におすすめのパンケーキ屋さんを紹介しています。

朝食は、ヘルシーなフードからスタートさせたいという方に食べてほしいのがアサイーボウル。スーパーフードのアサイーにグラノーラやバナナ、イチゴやブルーベリーがのった最強のヘルシーフードです。

以下の記事では、ワイキキにあるアサイーボウルが食べられるお店を紹介しています。

ハワイのランチにおすすめ

ランチでぜひ食べてほしいのが、ハワイの海鮮漬けポキ/ポケ。サーモンやアヒ(マグロ)を醤油やジンジャーなどのソースでつけたものです。

以下の記事では、ワイキキで美味しいポキ/ポケが食べられるお店を紹介しています。

ハワイのB級グルメとして大人気なのがガーリックシュリンプ。殻や尻尾がついたままカリッと揚げてガーリックソースと絡めるのがハワイ流。

以下の記事では、ワイキキにあるガーリックシュリンプが食べられるおすすめのお店を紹介しています。

ハワイに来ても、イタリアンを食べたい気分になることがあるかもしれません。そんなときは、以下の記事で紹介している美味しいイタリアンレストランをチェックしてみてください。

ハワイのおやつにおすすめ

おやつでぜひ食べてほしいのが、シェイブアイス(かき氷)。ハワイのシェイブアイスはいろいろなトッピングがのっていたりシロップがカラフルでとってもユニーク!

以下の記事ではハワイで絶対食べたい大人気のシェイブアイス店を紹介しています。

観光で歩き疲れたら、カフェでちょっと休憩しましょう!せっかくカフェに行くなら、美味しいコナコーヒーを味わいたいですよね。

以下の記事では、ワイキキにあるコナコーヒーが美味しいカフェを紹介しています。

ハワイのディナーにおすすめ

ハワイのディナーで食べたい人気フードナンバーワンといえばステーキ!肉厚でジューシーなステーキは絶品です。

以下の記事では、ワイキキにある美味しいステーキが食べられるお店を紹介しています。

アメリカンフードばかりで日本食が恋しくなったら、ぜひ以下の記事で紹介している日本食レストランに足を運んでみてください。

ハワイの日本食レストランはオーナーが日本人であることがほとんど。本場の日本の味をしっかり味わえます。

モンサラットアベニューをお散歩

時間に余裕があれば、ぜひワイキキの中心から少し離れたモンサラットアベニューをお散歩してみてください。観光客がぐっと少なくなるので、静かで落ち着いた時間が流れます。

そんなモンサラットアベニューのお散歩で、ぜひ立ち寄ってほしいおすすめのレストラン&カフェを以下の記事にまとめています。

ハワイのお土産編

プレゼント

ハワイのお土産といえば何を思い浮かべますか?

チョコやマカデミアナッツ、アロハシャツなどのハワイらしいお洋服、ハワイの雑貨などが人気ですよね。

以下の記事ではハワイのお土産ランキング【フード編】を紹介しています。

ハワイのスーパー・コンビニ

ハワイ土産定番のチョコレートやマカダミアナッツ、コナコーヒーを買うのに、スーパーやコンビニに行く方も多いのではないでしょうか。

以下の記事では、ワイキキ〜アラモアナ周辺の便利なスーパーとコンビニを紹介しています。お土産にぴったりのフードが見つかること間違いなし!

ハワイの服

ハワイらしいアロハなお洋服や、アロハシャツをお土産にしたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

ローカルのデザイナーがハワイにインスパイアされてデザインした、素敵なお洋服が見つかることでしょう。

ハワイの雑貨

ハワイの雑貨をお土産にするという方も多いのではないでしょうか。

貝殻をモチーフにしたもの、モンステラの葉っぱをモチーフにしたものなど、ハワイを感じるおしゃれな雑貨は喜ばれること間違いなし。

以下の記事では、ワイキキを含むホノルルにあるおしゃれな雑貨屋さんを紹介しています。

ハワイのデイスカウントショップ

皆さんはハワイのディスカウントショップに行ったことがありますか?

ブランドの掘り出し物を見つけたいという方におすすめのお店を以下の記事にまとめています。

ハワイで万が一病気やケガをしたら

病院

ハワイ旅行では、水のアクティビティ中のケガや暑さによる熱中症などで病院を利用する確率が高くなります。

ハワイの医療・治療費は高額なのでご注意ください。

ハワイの高額な医療費に備えて海外旅行保険に加入を

以下の記事では、ハワイの高額な医療・治療費の目安を紹介しています。

ちなみに、現在最も注意が必要なのが、海外旅行でコロナにかかった場合の治療費

しかし、海外旅行保険は高いのが一般的。そんなときは、補償がしっかりしている海外旅行傷害保険が自動付帯のクレジットカードを持っていきましょう。

中でも、入会金・年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯のエポスカードが海外旅行者に大人気!

コロナの治療費を200万円までカバーしてくれますし、盗難や荷物の破損など旅行中に起こりやすいとされるトラブルにもきちんと対応。(※変更される可能性があるためお申し込み前にご確認ください)

海外旅行傷害保険が自動付帯のクレジットカードは、有料のものがほとんど。補償内容がしっかりしているのに、入会金・年会費無料のエポスカードが断然お得!

Erika

もうエポスカード一択です!

》入会金・年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯のエポスカード

まとめ

今回は「Myハワイの歩き方」と題し、ハワイ旅行の準備からハワイの滞在中におすすめの観光スポット、レストラン、トラブルに備えてなどハワイ旅行にあたり便利な情報をまとめてみました。

この記事で旅行に必要な情報は一通りモーラできていると思うので、ぜひブックマークしていつでも読み返せるようにしておくことをおすすめします。

そしてこの記事を参考に、ハワイ滞在のプランを立ててみてくださいね♪

ホテルレビューや現地で役立つ英語フレーズは今後も記事を増やしていく予定なので、定期的に覗いていただけると嬉しいです!


航空券とホテルがセットになったお得なプランはこちらからどうぞ。

ハワイ行き航空券+ホテルをチェック

》JAL(航空券+ホテル)


》JTB(航空券+ホテル)


》HIS(航空券+ホテル)


》Expedia(航空券+ホテル)
ハワイのビーチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
CONTENTS