ハワイのお土産に買うべき厳選クッキー5選|喜ばれること間違いなし!

ハワイの厳選クッキー

皆さんはハワイのお土産に何を選びますか?

素敵なアイテムがたくさんあるハワイなので、「毎回お土産選びに迷っている」なんて方も多いかもしれませんね。

そんな方はぜひ、ハワイの定番土産のひとつハワイ産クッキーを検討してみてはいかが?

クッキーなら、自分用にも家族や友人への贈り物にも幅広くおすすめです。それから、ハワイで生まれたブランドのクッキーは、ハワイらしさが詰まった贈り物になるので喜ばれること間違いなし!

今回の記事では、ハワイのお土産に買うべきクッキー5選をご紹介します。もちろん5つともハワイ生まれ。

ハワイのお土産選びに迷っている方、ハワイ生まれの絶品クッキーを味わいたい方はぜひチェックしてみてください!

◼︎JALパック◼︎
ハワイフェア実施中!お得なプランが満載!

\ 今すぐチェック /

CONTENTS

ホノルル・クッキー・カンパニー


ハワイのクッキーといってまず最初に思いつくのが「ホノルル・クッキー・カンパニー(Honolulu Cookie Company)」。ワイキキを散策するとあちこちで目にしますよね。

ハワイの12店舗中8店舗をワイキキに、1店舗をアラモアナセンターに展開しており、ロコにも観光客にも身近な存在でお馴染みのクッキー屋さん。

ホノルル・クッキー・カンパニーは、1998年に家族経営のお店として誕生し、ハワイらしい南国フルーツのフレーバーが特徴のショートブレッドクッキーを手作りしています。

シグネチャーフレーバーには、バターマカダミア、チョコチップ、グアバ、マンゴーマカダミア、パイナップルマカダミア、ホワイトチョコなど12種類があり、期間限定フレーバーとして抹茶やパンプキン、レモンなどを販売。

サクサクのショートブレッドは病みつきになりますよ。どのフレーバーも美味しいのですが、特に「チョコレート・ディップ・マカデミア」と「ダーク・チョコレート・コナコーヒー」はショートブレッドとの相性抜群!

店舗で試食ができるので、ぜひ気になる味をチェックしてみてください。

ホノルルクッキーのクッキー詰め合わせ

また、ホノルル・クッキー・カンパニーは、ハワイの企業やアーティストとコラボし、トートバッグやTシャツなどの限定商品を販売していることがあります。 写真のパッケージも地元デザイナーとのコラボ。お土産にぴったりですね。

info
各店舗の詳細
honolulucookie.com

ザ・クッキー・コーナー


真っ赤な看板が目印の「ザ・クッキー・コーナー(The Cookie Corner)」は、地元有名誌で6年連続ハワイNO.1クッキーに選ばれたこともあるロコに大人気のお店。

西はカポレイから東はカハラまで、オアフ島に11店舗を展開しています。ワイキキに1店舗、アラモアナセンターに1店舗あり。

ザ・クッキー・コーナーは、1981年に2人の男性がお小遣い稼ぎに始めたのをきっかけに、ハワイ全土に広まり地元民に愛されるクッキーショップのチェーン店として成長したんだそう。

種類やサイズのバリエーションが豊富で、直径8センチほどのものから一口サイズのもの、そしてショートブレッドやビスコッティタイプなどがあります。もちろんフレーバーも、チョコレートチップ、オートミールレーズン、スニッカードゥードルなどさまざま。

特におすすめなのはオリジナルクッキー。真ん中が柔らかくてモチモチ、端はちょっとカリカリで病みつきになります!

その場で食べる際は、直径8センチほどのクッキーを単品で購入することも可能。お土産にはハワイらしい真っ赤な缶やボックスに入ったものを選ぶと良いですね。

それから、ザ・クッキー・コーナーではタイミングが良ければ焼きたてのクッキーを購入することも可能。温かくてよりふわふわなクッキーは絶品ですよ。お店の前を通ったらぜひチェックしてみてくだい!

info

シェラトン・ワイキキホテル店

  • URLをコピーしました!
CONTENTS