ハワイ|ドールプランテーションでアクティビティやお土産探しを楽しもう!

ハワイ・ドールプランテーション

ハワイのフルーツといえばパイナップル!観光客もロコも大好きで至る所で目にしますよね。

カフェやレストランでは必ずと言っていいほどパイナップルが提供されますし、コンビニやスーパーでもカットされた新鮮なパイナップルが販売されています。

そんなハワイには、歴史あるパイナップル農園「ドールプランテーション」があるのをご存知ですか?

ドールプランテーションは、オアフ島ノースショアに向かう途中にある農園で、お土産や軽食の提供をはじめ、ミニ汽車が楽しめるパイナップルエクスプレス・トレイン、パイナップルガーデン迷路、プランテーション・ガーデンなどアクティビティまで提供しています。

今回の記事では、ハワイのパイナップル農園「ドールプランテーション」にて楽しめるアクティビティやお土産をご紹介。

ハワイ旅行を計画中でワイキキ以外の観光スポットを訪れてみたい方、ノースショアに向かう予定のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

◼︎JALパック◼︎
ハワイフェア実施中!お得なプランが満載!

\ 今すぐチェック /

CONTENTS

ハワイでパイナップルプランテーションが始まった歴史

ハワイのパイナップルプランテーション

まずハワイでパイナップルのプランテーションが始まった歴史について、少しだけ触れたいと思います。

ハワイを代表するパイナップル。そんなこともあり、パイナップルはもともとハワイで栽培が始まったと思っている方もいるかもしれません。

しかし、実はパイナップルは中南米から渡ったもの。パイナップルがハワイに持ち込まれたのは、クック船長がハワイを発見した1778年よりも後のことなんだそうです。

ハワイが貿易航路の拠点となった時代、初代カメハメハ1世のアドバイザーであるスペイン人園芸家が持ち込んだのがきっかけだと言われています。

それから時を経て1901年、ジェームズ・ドールによってハワイに広大なパイナップルプランテーションが建設され、ハワイのパイナップルの歴史が始まりました。

ハワイのドールプランテーションについて

ハワイのドールプランテーション

ここからはドールプランテーションの詳細を紹介します。

ドールプランテーションへの入場は無料!ハワイでは珍しく駐車場も無料で利用できるので、ワイキキからノースショアに向かう途中や帰り道に気軽に立ち寄れるスポットです。

正面玄関から入ると、カントリーストア(お土産屋さん)があり、その先にはテーブル席がいくつか用意されています。名物のドールソフトサーブやロコモコ、ハンバーガーなどの軽食をゆったりいただくことができます。

自然に囲まれてのんびりした雰囲気。ドライブの休憩におすすめですよ。

ドールプランテーションのソフトクリーム
info
  • URLをコピーしました!
CONTENTS