ハワイ気分に浸りたいときに聴きたいハワイ出身ミュージシャン5選

ハワイの人気ミュージシャン

ハワイでドライブをするときや日本にいながらハワイを思い出したいときなど、ハワイ気分に浸りたいときはハワイ出身ミュージシャンによる音楽を聴いてみはいかが?

ブルーノ・マーズをはじめ、魅力的な音楽を奏でるハワイ出身のミュージシャンは数多くいます。

今回は、そのなかでも特にハワイ気分に浸りたいときに聴きたいハワイ出身ミュージシャン5選をご紹介!

ウクレレソング、アコースティックポップ、ソフトロック、ハワイアンレゲエまでさまざまなジャンルからおすすめの5名をお伝えします。

ハワイの音楽を聴いて気分を上げたい方は必見!それでは早速みていきましょう。

CONTENTS

ジャック・ジョンソン(Jack Johnson)


まず聴きたいのが、ハワイ出身で世界的にも有名なジャック・ジョンソン(Jack Johnson)

ジャック・ジョンソンは、オアフ島・ノースショア生まれのアメリカ人シンガーソングライター、映画監督としても活動するなど多彩なアーティストです。

ゆったりとしたアコースティックサウンドで広く知られるようになり、メロウで気楽なスタイルとハワイの日常を彷彿させる歌詞が特徴。サーファーのジャックらしいとてもリラックス雰囲気で、ハワイの自然の中にいるような気分にさせてくれます。

ジャック・ジョンソンの人気曲は、”Banana Pancakes”、”Better Together”、”Flake”、”Upside Down “など。

Erika

筆者のお気に入りは “Banana Pancakes”。
優しい歌声・アコースティクギターの音色が穏やかな気持ちにさせてくれます。ハワイのゆったりとした朝を思い出させてくれる一曲。

また、彼はハワイの環境問題にも取り組んでいる活動家でもあります。彼の優しい人柄が、音楽にも反映されているのかもしれません。

コロヘ・カイ(Kolohe Kai)


キャッチーなアイランド・ミュージックを楽しむなら、コロヘ・カイ(Kolohe Kai)

コロヘ・カイは、ハワイ出身のレゲエ/アイランド・ミュージック・バンドで、ハワイ語で「コロヘ・カイ」は「いたずらっ子 」を意味するそう。

コロヘ・カイの有名な曲には、”Cool Down”、”Ehu Girl”、”Heartstrings”などがあり、いずれもハワイアンやアイランドスタイルのレゲエから影響を受けています。

トロピカルな雰囲気がなんともハワイらしく、リズミカルな楽曲はドライブにもおすすめ。

Erika

筆者のお気に入りは、”Heartstrings”。
心地よいリズムと、ウクレレの音色にハッピーな気持ちになります。ハワイの景観がたくさん使用されているミュージックビデオもとっても素敵。

ジェイク・シマブクロ(Jake Shimabukuro)


ハワイのウクレレミュージックを聴くなら、ジェイク・シマブクロ(Jake Shimabukuro)

ジェイク・シマブクロはハワイ・ホノルル生まれのウクレレ名手で、国際的にも非常に有名です。現代ウクレレ界で最も偉大なプレイヤーの一人と評価されています。

そんな彼のスタイルは、伝統的なハワイアン・ミュージック、ジャズ、ブルース、ロック、ポップスなど幅広いジャンルをカバー。

彼の演奏するウクレレの音色は、一度聴いたらずっと耳に残る美しさ。彼のウクレレのうっとりする音色を聴いていると、ハワイの思い出が次々とよみがえります。

Erika

特におすすめなのはゆったりとした楽曲で、寝る前などリラックスしたいときにぜひ聴いてほしいです。

キミエ・マイナー(Kimie Miner)


明るい気分になりたいときは、キミエ・マイナー(Kimie Miner)がおすすめ。

キミエ・マイナーは、ハワイ島コナ出身のシンガーソングライター。レゲエ、フォーク、ポップスなどさまざまなジャンルが融合しており、彼女のルーツであるハワイや島のライフスタイルを反映した歌詞が多いのが特徴です。

2013年にリリースしたデビューアルバム “Proud as the Sun” で、”Bamboo” や “Is This Love” といった楽曲で知名度が一気に上がりました。

キミエの音楽には、愛、ポジティブさ、文化的な誇りといったメッセージが込められています。現在も、ハワイ州内で定期的にライブを開催。チャンスがあったらぜひライブにも足を運んでみてくださいね!

Erika

筆者のお気に入りは、”Make Me Say”。
レゲエとポップスが混ざったような雰囲気で、明るく楽しげなメロディーに思わず踊りたくなってしまいます。
朝聴くと、1日ポジティブな気持ちで過ごせます!

アヌヘア(Anuhea)


ゆったりとしたトロピカルな雰囲気を味わうなら、アヌヘア(Anuhea)

アヌヘアは、ハワイ・マウイ島生まれのシンガーソングライター。彼女の音楽スタイルは、レゲエ、ポップ、R&Bなどさまざまなジャンルが融合し、ハワイ文化の要素を取り入れた楽曲が多いことで知られています。

彼女の有名な曲は、”Simple Love Song”、”Higher Than the Clouds”、”Come Over Love “など。ウクレレやアコースティックの楽曲は、ハワイを存分に感じられます。

彼女のソウルフルな歌声と、さまざまな音楽ジャンルの影響を独自のスタイルに融合させる能力が高く評価されているそう。コンテンポラリー・ハワイアン・ミュージックを牽引する存在として、今後の活躍も楽しみです!

Erika

筆者のお気に入りは、”Simple Love Song”。
ウクレレの音色と、可愛らしい歌詞が楽しい気分にしてくれますよ!

まとめ

今回は、ハワイ気分に浸りたいときに聴きたいハワイ出身ミュージシャン5選をご紹介しました。いかがでしたか?

今回紹介したミュージシャンの楽曲を聴くと、リラックスできたり元気が出たり、ポジティブになれること間違いなし。

皆さんのお気に入りのハワイ出身ミュージシャンの音楽を聴いて、ぜひハワイ気分を楽しんでみてくださいね。

Mahalo nui loa♡

  • URLをコピーしました!
CONTENTS