ハワイでアーシング|裸足で自然に触れ心身のバランスを整える

海
  • URLをコピーしました!

皆さんは「アーシング」という言葉を聞いたことがありますか?

アーシングとは「裸足になって直接大地に触れる」こと。

今回の記事では、アーシングについてそのやり方や効果を説明し、ハワイでのアーシングについてもお伝えしていきます。

最近お仕事でお疲れの方やストレスで体調がすぐれない方にぜひ読んでほしい内容です!

CONTENTS

アーシングはストレス社会に必要

PC・スマホ

世界のほかの国と比べると、日本人の労働時間は長め。仕事で疲弊しているという方も多いのではないでしょうか?

家やオフィスに籠り、一日中パソコンと睨めっこ。これは特に都会に暮らす方に当てはまるのかもしれません。

外に出るときは、靴を履いているため身体が地球の一部に直接触れることは滅多にないのでは?1日の中で地面や木、草花などに触れることがありますか?

おそらく「ない」という方が大半ではないでしょうか。

一日中パソコンやスマホばかり見ていて、わたしたちの生命の源「地球」に触れる機会がない。そんな生活が当たり前になっている現代です。

そうしたライフスタイルが健康に影響を及ぼし、原因不明の頭痛や体調不良、睡眠障害などを抱える人が増加。

そこで今、現代生活を送りながらも、自然に寄り添い自然と共に生活しようと「アーシング」という健康法が注目されています。

アーシングとは

ハワイ海

「アーシング」のやり方と効果

アーシングとは、「裸足になって直接大地に触れる」というカリフォルニア発祥のシンプルな健康法のこと。

そう。やり方は簡単で、ただ裸足で地面に触れるだけ

そう聞くと「それだけ?」と思ってしまいますが、実は血流改善作用自律神経のバランスを整えるなど心身にとってさまざまな効能・効果があると言われています。

静電気がびりっとする人は帯電している

人の体は電気を通しやすく、さらに携帯電話や電化製品が発する電磁波の中で生活しているため、体内は「帯電した状態」になってしいます。

冬に、手が金属に触れると電気ショックが走ることがあるのはこのため。体内から静電気が排出されないことで流れが滞り、免疫力低下などさまざまな不調を引き起こす可能性があるのです。

体内の静電気を排出するには

この体内に溜まった有害な静電気を排出するには、電化製品から離れると同時に、大地に直接触れて地中からの自由電子を体内に取り込む必要があります。

そうすることで恒常性が正常化し、免疫機能が促進。

そして、大地のエネルギーに触れることにより好循環の流れができあがり、血流の流れが改善したり自律神経やホルモンバランスが整うのです。

本来であれば、人や動物は裸足で大地に触れ、体と地球との間で通電が確保された状態でいることが正しい生態の一環。

しかし、現代人はアスファルトやコンクリートの上を電気を通さないゴム製の靴を履いて過ごしています。

大昔は自然に放電できていたのが、意識して行わないとできない状況になってしまいました。

足の冷え、むくみには注意

いつも足が冷えている人や足の裏が湿っている人、足のむくみがある人、足のにおいが強い人は、電気が帯電している可能性があります。

アレルギーや倦怠感などといった現代人に多い不調は、アーシングができていない電子レベルの事情があるんだとか。

アーシングで睡眠の質も改善

アーシングをすることで副交感神経が優位になり、リラックス効果があると考えられています。そのため、睡眠の質改善にも繋がります。

アーシングはとてもシンプル。しかし「大地に直接触れる」ということを、ほとんどの人が普段の生活の中でできていないのではないでしょうか?

ハワイでアーシング

ワイキキビーチ

アーシングは自宅近くの土や芝生の上など、どこで行ってもその効果はありますが、ハワイでのアーシングは特別!より効果が高いと考えられています。

これは、ハワイのスリピチュアルな大自然とハワイに流れる浄化のエネルギーが一番の理由です。

ハワイのビーチでアーシング

ハワイにはパワースポットがたくさんあり、観光客で賑わうワイキキビーチでさえ海水にはエネルギーが満ちていると言われています。

裸足になって数分間、砂浜の上を歩くだけで体にエネルギーがみなぎるのがわかります。そして全身の緊張が取れ、非常にリラックした状態に。

これは、体内に溜まった有害な静電気を砂浜に放電し、自由電子を取り入れるときにハワイの自然のエネルギーも一緒に吸収することができるからです。

海

また、ビーチにごろんと横になって、太陽の光を浴びながらじっと波の音に耳を澄ませる。それだけで、疲れていた心や体がスッと軽くなるのを感じるはず。

化学的にも波の音と動きには、精神を安定させる効果があることが証明されています。

大自然の中に身を置くことで、五感の働きも活性に。直感で閃きやインスピレーションが降りてくることもしばしば。

ビーチの砂が熱くなってきたら、海に潜って透き通った水を全身に浴びましょう!

ハワイの芝生でアーシング

ワイキキの芝生

砂の上が暑すぎたら、もちろん芝生の上に横になってアーシングしてもOK。

ハワイの芝生には大きな太い木々やヤシの木が育ちます。地面の下にはそんな木々の根が張り巡らされているはず。

寝転がると全身が大地に支えられているような安心感に包まれます。大地に完全に身体を預けたような感覚に。

さらに、草木の青々とした香りや小鳥のさえずりがリラックス効果を高めます。

ワイキキのヤシの木

空を見上げれば、ただただ青い空が広がります。ヤシの木が風でゆらゆら。そんな風景を見ながら音にも耳を傾けてみましょう。

頭の中の雑念を取り払い五感に集中していると、瞑想と同じ状態になります。

ハワイでアーシングをすると、同時に瞑想状態に入りやすいんですね。

ハワイのサンセットを見ながらアーシング

ワイキキのサンセット

ワイキキから見られるゴールドのサンセッは格別。ビーチに腰を下ろし、アーシングをしながら夕日が完全に沈むまでじっと見ていましょう。

特別な条件が揃ったら、太陽が沈む直前に緑色の光が一瞬輝く現象「グリーンフラッシュ」を見られるかもしれません。

ハワイでは「グリーンフラッシュを見ると幸せが訪れる」と言われています。

ハワイで自然に触れるハイキング

ハイキングの景色

ハワイでハイキングに挑戦すれば、大自然にをさらに身近に感じられるでしょう。

山道をトコトコと歩きながら土の匂い、草木の匂い、水の匂いを嗅いでみましょう。地球の偉大さをあらためて感じること間違いありません。


このように、ハワイでは毎日アーシングをする生活が自然と送れるようになります。

そして1日の中で自然に触れている時間がどれほど多いことか。

ストレス社会で働く日本人がハワイを求める。その理由が少しわかったような気がしますね!

まとめ

今回は、アーシングについてそのやり方や効果を説明し、ハワイでのアーシングについてもお伝えしてきました。

現在、体調不良やストレスを抱えている方の中には「体内が帯電した状態かも」と思った方も多いかもしれませんね。

そんな方はぜひ、自宅のお庭や近所の公園で今すぐアーシングをしてみてください。

そして、ハワイのアーシングがいかに効果的かおわかりいただけでしょうか。ハワイ旅行をする際は、ぜひ大自然にたくさん触れて、裸足でビーチや公園の芝生の上を歩いてみてください!

海

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
CONTENTS