ヨガで使う英語フレーズを学んで海外のヨガレッスンを体験しよう

yoga
  • URLをコピーしました!


皆さんは海外でヨガのレッスンを受けてみたいなと思ったことはありませんか?また、ヨガインストラクターの方なら英語でレッスンを提供したいと考えている方もいるかもしれません。

今回の記事では、ヨガで使う基本の英語フレーズを紹介していきます。

海外旅行や海外生活をしていて英語でヨガレッスンを受けたい方、英語でレッスンを提供したいヨガインストラクターの方はぜひチェックしてみてください!

Erika

TESOL取得の現役英会話講師が解説◎

CONTENTS

身体の部位名の英語

ヨガのポーズ

まずはよくヨガで使われる身体のパーツ(部位)名をご紹介します!

head(ヘッド):頭

face(フェイス):顔

eye(アィ)
※複数形はeyes(アィズ)

ear(イヤー):耳
※複数形はears(イヤーズ)

nose (ノーズ)

tooth(トゥース)
※複数形はteeth(ティース)

jaw(ジョー)あご

chin(チン)あご先

neck(ネック)

shoulder(ショルダー):肩
※複数形はshoulders(ショルダーズ)

shoulder blade(ショルダーブレイド):肩甲骨
※複数形はshoulder blades(ショルダーブレイズ)
※scapula(s) (スキャピュラ)ともいう

spine(スパイン)背骨

back(バック)背中

chest(チェスト):胸

rib(リブ) :肋骨
※複数形はribs(リブズ)

rib cage(リブケージ)胸郭

arm(アーム):腕
※複数形はarms(アームズ)

elbow(エルボゥ)ひじ
※複数形はelbows(エルボゥズ)

hand(ハンド)
※複数形はhands(ハンズ)

palm(パーム)手のひら
※複数形はpalms(パームズ)

armpit(アームピット)
※複数形はarmpits(アームピッツ)

side body(サイドボディ)体側、胴体の脇

belly(ベリィ)/tummy (タミー)お腹

navel(ネイヴル)/belly button(ベリィボタン)おへそ

pelve(ペルヴ):骨盤
※複数形はpelves(ペルビス)

hip(ヒップ)腰または股関節
※複数形はhips(ヒップス)

thigh(サィ)太もも
※複数形はthighs(サィズ)

leg(レッグ)
※複数形はlegs(レッグス)

knee(ニー)ひざ
※複数形はknees(ニーズ)

shin(シン):すね
※複数形はshins(シンズ)

heel(ヒール)かかと
※複数形はheels(ヒールズ)

toe(トゥ)つま先
※複数形はtoes(トゥズ)

呼吸の英語表現

ヨガの呼吸

まずヨガで大事なのが「呼吸」。レッスンの最初に、呼吸に意識を向けるよう言われますよね。そんな呼吸に関する英語フレーズをみていきます。

  • Inhale(インヘイル)息を吸う
  • Exhale(エクセイル)息を吐く

 名詞形は “Inhalation(インヘレーション)” と “Exhalation(エクセレーション)”

また、inhale は breathe in(ブリーズィン)に、exhale は breathe out(ブリーズァウト)に言い換えることができます。

よく聞くフレーズ

Take a deep breath in/out.
深く息を吸って/吐いて

Breathe through your nose.
鼻呼吸して

Observe your breath.
呼吸を観察して

Breathe into your belly (ribs).
お腹(肋骨)に呼吸を届けて

Hold your breath.
息を止めて

Keep breathing.
呼吸を続けて

Focus on breathing.
呼吸に意識を向けて

Make your inhalation and exhalation equal in length.
吸う息と吐く息の長さを揃えて
※“equal in length”は、「長さが揃っている」という意味

On each inhalation, lengthen your spine. 
吸う息ごとに背骨を伸ばして
※“lengthen”は、「長くする、伸ばす」という意味

基本ポジションの英語表現

ヨガ基本のポジション

座位のポーズの英語

ヨガの基本ポーズの中には日本語で「正座」「あぐら」「体操座り」「四つ這い」など、姿勢を表す単語がありますが、英語では一つの単語で表すことができません。

そのため、脚をどのような状態にするのかを説明して表すようにします。

Sit on your heels. / Sit on your folded legs. 
正座

Sit with your legs extended. 
長座(杖のポーズ)

Sit with your legs crossed. 
あぐら

Sit with your knees up. / Sit with your knees bent. 
体操座り(膝を立てて座る)

もしかすると、ヨガの共通言語サンスクリット語で座り方やポーズを説明することもあるかもしれません。その場合は以下のように覚えておくと良いでしょう。

  • 正座:ヴィジュラーサナ
  • 長座:ダンダーサナ
  • あぐら:スカーサナ

立位のポーズの英語

立位のポーズでよく使われるフレーズは次のようなものがあります。

Stand with awareness.
意識をもって立つ

Stand on the edge of your mat.
マットの端に立って

Stand with feet together.
両足をつけて立つ

「四つ這い」の英語

ヨガクラスの前半でよく行うキャット&カウでは、スタートポジションが四つ這い」。必ずと言っていいほど使われる単語なので覚えておきましょう!

英語で「四つ這い」は、主に3つの言い方ができます。

  • all fours
  • hands and knees position
  • table position / table top position

Get (down) on all fours.
四つ這いになって

hands and knees” “table position” だけでも「四つ這いになって」という意味を表します。

なお、四つ這いのポーズのときによく使われるフレーズがこちら。

Long neck, long spine. 
首、背骨を長く
Flat back
背中を平に真っ直ぐに

「仰向け」や「うつ伏せ」の英語

レッスンの後半には「仰向け」や「うつ伏せ」になることが多いですよね。

「仰向け」や「うつ伏せ」は次のように表すことができます。

Lie down on your back.
Lie face-up.
仰向けになって

Lie down on your stomach / tummy.
Lie face-down.
うつ伏せになって

楽な姿勢で座るときの英語表現

Sit down in a comfortable position.
楽な姿勢で座って

基本の動きを指示する英語表現

ダウンドック

ここからは、ヨガで使われる基本的な動きを表す動詞の主なものをみていきましょう。

動詞 + 体のパーツ (+ 位置や方向)」が基本の形と覚えておくと◎

下ろすdrop

Drop your right knee onto the mat. 
右膝をマットに下ろして

Drop the chin to the chest
あごを胸の方に落として

上げる:lift / raise

Lift your hips all the way up.
ずーっと上の方に腰を上げて

Raise your arms up to the ceiling.
両手を天井に上げて

ねじる:twist

Twist your waist to the left/right.
腰を左/右にねじって

曲げる:flex / bend / fold

Flex your left foot.
左足を曲げて

Fold forward. / Bend forward.
前屈して

ちなみに、「曲げる」というより「丸くする」場合は round を使います。

Round your lower back.
腰を丸くして

伸ばす:extend

Extend your left leg back.
左足を後ろに伸ばして

Extend your back bone.
背骨を伸ばして

交差させる:cross

Cross your legs at shins.
すねのところで足を交差させて

指や手を組むというときは interlace を使います。

Interlace your fingers behind your back.
指を背中で組んで

保つ:keep

Keep your pelvis steady.
Keep your pelvis parallel to the floor.
骨盤を床と並行に保って

Keep your elbows close to your chest. 
ひじを胸の近くに保って

解放する:release

Release your arms.
腕を解放して(楽に)

踏み込む:step

Step your right foot back. 
右足を後ろに踏み込んで

しめる/寄せる:squeeze

Squeeze your shoulder blades together.
肩甲骨を寄せて

Squeeze your armpits (elbows). 
わき(ひじ)をしめて

押す:press

Press your palms and toes into the floor.
手のひらとつま先を床に押して

置く:place

Place your right hand on your waist.
右手を腰に置いて

Place your palms together at the heart.
心臓の前で手を合わせて

戻る:back

Back to the center.
真ん中に戻って

Back to the original position.
最初の位置に戻って

このように、ヨガはなるべくシンプルな単語でインストラクションしていきます。なぜなら呼吸が一番大切だから!

呼吸のリズムを保ちながらスムーズに身体を動かせるように、動詞を省略したり、身体のパーツを省略することもあります。

動きに関して細かく指示する英語表現

ヨガポーズ

ポーズを取るときの動きに関して、副詞を使って細かく指示することもよくあります。例えば以下のような副詞がよく使われるので覚えておくと良いでしょう!

  • slightly:少し
  • firmly:しっかりと、強く
  • slowlyゆっくりと

Tuck your chin slightly in. 
あごを少し引いて

Press your palms firmly into the floor.
手のひらを強く床に押して

Move your light leg slowly to the right.
左足をゆっくり右に動かして

  • また、higher や lower などの形容詞の比較級を使って表すこともよくあります。

Bend your knees slightly and lift your hips higher
ひざを少し曲げて腰をもっと高く上げて

Keep your right leg lower.
右足をもっと低く保って

直角(90度)の英語表現

ヨガポーズ

日本語と同じように、英語にも「90度」「直角」には2通りの言い方があります。

  • 90-degree angle
  • right angle

例えば、戦士のポーズのときに「吐きながら、右ひざを90度に曲げて」というときは、以下の2つのパターンで表せます。

As you exhale, bend your right knee to a 90-degree angle. 
As you exhale, bend your right knee to a right angle.

この場合は、rightを「右」 のことと間違えないように注意してください!

力のこめ方・ゆるめ方の英語表現

ヨガポーズ

ヨガがほかのエクササイズと違う点は、呼吸とともにポーズをキープし「身体のどこを緩ませ、どこを緊張させるか」を意識すること。

必ず、緩ませると緊張させるがセットになっているのがヨガです。

そのためレッスンにおいては、次のような身体の緊張・弛緩についてのインストラクションがたくさん聞こえてきます。

特に使われる頻度が多い動詞をポーズごとにみていきましょう!

山のポーズ

Engage your inner thighs. 
内ももを引き締めて

engage は、通常「従事する、約束する」などの意味で使われますが、この場合は「引き締める」という意味になります。

キャットのポーズ

Draw your navel to the spine. 
おへそを背骨に引き寄せて

draw は「引き寄せる」という意味になります。

シャバーサナ

Unclench your teeth and jaw. 
歯とあごのかみしめをゆるめて

unclench は「固く閉じたものを解く、ゆるめる」の意味があります。

Soften your eyes. 
目元を柔らかくして

soften は「柔らかくする、和らげる」。形容詞 soft(柔らかい)の動詞になります。覚えやすいですね。

Let go of any tension in your back. 
背中すべての緊張を手放して。 

let go of〜は、「〜を手放す、解放する」。”Let go of all distractions.” といえば、「すべての雑念を取り払う」という意味になります。
※distraction:雑念

日常英会話の学習は海外ドラマで

コストをあまりかけず、実際の生活でスムーズに英語を使えるようになりたいなら、ネイティブのリアルな英語が学べる海外ドラマがおすすめ!

U-NEXTは、初心者向けの海外ドラマをはじめ、最新作なども全て定額料金で視聴できます。あの「FRIENDS」や「SATC」などの大人気の海外ドラマも視聴可能!

U-NEXT詳細

U-NEXTは、210,000本以上のドラマ・映画・バラエティ・アニメなどの動画が、すべて見放題の動画配信サービス。

  • 月額料金:2,189円
  • 同時視聴アカウント数:4台
  • 毎月貰えるポイント:1.200円分

月額料金だと他のプラットフォームより割高ですが、毎月貰えるポイントを換算すれば半額ほどの料金に!さらに動画だけでなく有料記事や漫画などの書籍も無料で閲覧できるのが嬉しい。

U-NEXTでは以下をはじめとする人気海外ドラマが定額見放題。

  • フレンズ
  • ビッグバンセオリー
  • ゴシップガール
  • セックス・アンド・ザ・シティ
  • グレイズ・アナトミー
  • スーツ
  • HAWAII FIVE-O
  • The OC
  • プリティ・リトル・ライアーズ

\ 簡単3分で登録 /


まとめ

いかがでしたか?

ヨガのインストラクションはシンプルで覚えやすいものがほとんど。

意外と「英語でなんていうんだろう?」というフレーズもありますが、簡単な単語を組み合わせるだけなので覚えてしまえばそこまで難しくないでしょう!

ぜひチェックして、英語でのヨガレッスンを楽しんでみてくださいね。


英語が伸びないと悩んでいる方は、こちらの記事もチェックしてみてください▼


yoga

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
CONTENTS