ハワイでヨガ資格(RYT200)を取得するメリットとおすすめスクール2022年


近年は、日本でもヨガの需要が高まりヨガインストラクターを目指す人が増えてきています。

そして、ヨガについて深く学びトレーニングを行うことで取得できる、世界で通用するヨガ資格、全米ヨガアライアンスRYT200/500」が大人気。

ヨガインストラクターになるには資格が必要というわけではありませんが、この資格を取ることでヨガについて生態学や解剖学の知識がある、そして200/500時間のトレーニングがあるという証明になります。

そして、その資格を取得する場所として、大自然に触れながらヨガ三昧の生活ができるハワイを選ぶ人が多くいることをご存知ですか?

もちろん日本でもRYTの認定校でコースを受講することで資格取得が目指せますが、大自然に囲まれながらスピリチュアルなパワーに溢れたハワイでヨガを学ぶのは格別。

この記事では、ハワイの全米ヨガアライアンスプログラムについて詳しく解説しながら、2022年にRYTコースを開講しているハワイのおすすめヨガスクールも紹介していきます。

CONTENTS

ハワイでヨガの資格取得するヨガ留学とは?

ビーチヨガ

日本でヨガ資格を取ることも可能ですが、2週間〜1ヶ月程度ハワイに滞在しながらみっちりトレーニングを受けられるヨガ留学が人気です!

コロナの流行がおさまれば、行きたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

ヨガ留学では、朝から晩までヨガ三昧な日々を過ごします。もちろんビーチでのんびりしたり、ダイビングやシュノーケリングなどのアクティビティを楽しむことも可能。

憧れのハワイの土地で生活ができる良い機会にもなるでしょう。

ハワイのヨガ流派・種類

ハワイで取れるヨガ資格は「全米ヨガアライアンス(RYT)」ですが、ハワイにはどのような流派があって、どのようなヨガが学べるのか気になりますよね。

ハワイで学べる流派は、主に次の5つがあります。

  • ハタヨガ
  • ヴィンヤサヨガ
  • アシュタンガヨガ
  • SUPヨガ
  • マタニティーヨガ

SUPヨガは2日間で学べる講座も開講しており、ハワイの美しい海でのトレーニングは最高です。

ハワイでのヨガ資格取得にかかる期間や費用

ハワイのヨガ留学は、2週間程度から。

マタニティやSUPヨガは数日でできる短期間のものが多く、全米ヨガアライアンス(RYT)のプログラムは2〜3週間程度のものがほとんど。長いものは1ヶ月程度になります。

費用はおおよそ45万円〜60万円程度。(滞在費や航空券は含まない)スクールにもよりますが、日本よりも少し割高な印象です。

ハワイヨガ留学のスケジュール

ハワイのヨガ資格取得プログラムは、朝の8時ごろから夕方まで一日中講義とトレーニングがあり、しっかり訓練を受けます。

週末に休みがある場合もありますが、かなり本格的に学ぶプログラムになっています。

例えばこのような感じ↓
・8:00〜11:30ビーチorパークでヨガ
・ランチタイム
・13:00〜18:00 解剖学や哲学の座学
・18:00〜19:00 サンセットビーチヨガ

コースによってスケジュールがさまざまなので、自分のライフスタイルに合うものをぜひ選んでみてくださいね。

食事は、ランチにオーガニックフードやベジタリアンフードを提供してくれるコースもあります。

ヨガは、食生活にも気を使うことが大切。身体の内側から見直したい方にもおすすめです。

ハワイでヨガ資格を取得する魅力やメリット

ヨガスタジオ

日本でも取得できる資格なら、わざわざハワイに行って取らなくてもいいのでは?と思う方もいるかもしれません。

しかし、ハワイだからこそ体験できる大自然のパワーは、体験した人にしかわからないもの。日本では感じることのできない、自然のエネルギーに満ちています。

なんと言ってもハワイでアーシング(裸足や素肌で地球の大地と直接つながる)をすると、そのリラックス効果に驚くでしょう。内側からの変化を実感することができますよ。

そのほか、ハワイのヨガ資格取得プログラムは、魅力が満載!ここからは、ハワイで学ぶメリットについて詳しくご紹介します。

充実したカリキュラム

ハワイのみならず世界的に有名なインストラクターたちから学ぶことができるのが、ハワイでヨガを学ぶ魅力の一つ。

日本では味わえない経験となること間違いありません。

カリキュラムも各スクールによりますが、解剖学など以外にも、以下のようなことについても学ぶことが可能。

  • マントラ・チャンティング
  • デトックス&ダイエット・トレーナー
  • マクロビオティック
  • アーユルヴェーダ
  • ヨギックフード

食生活から見つめ直して、濃密なヨガライフを体験してみたい方にハワイヨガはおすすめです。

日本語で学ぶこともできる

ハワイには日本からの移住者も多く、日本語でのヨガのレッスンが可能です。ロコのインストラクターでも日本語を話せる方もいますし、日本人のヨガ講師も多く在籍しています。

ハワイにいるインストラクターは、ほとんどの方がハワイの魅力に取り憑かれて住んでいるようです。ハワイの魅力をたくさん聞くことができるでしょう。

ハワイのストレスフリーな生活を体験

ハワイは温暖な気候で過ごしやすいことで知られていますよね。気候が温暖なだけで、開放的になりリラックスすることができます。

ロコの少し適当なところ、大らかな性格やのんびりした風潮などは、日本のせかせかした社会とは大違い。ゆったりした波動に触れることで、ストレスが緩和し、おだやかな気持ちになれることでしょう。

また、ハワイの生活において大自然を楽しむのが醍醐味。夜のビーチに行ってウミガメをみたり、ハイキングで美しい景色を眺めたり、山頂から星空を見たりと素晴らしい体験ができます。

雄大な自然を全身で感じ、リフレッシュできるでしょう。

ヨガを通して生活を見直せる

ヨガの留学中は、まさにヨガ三昧。テレビやネットサーフィンをしてだらだらする時間はありません。自然と規則正しい生活習慣が身につくでしょう。

食事(ランチ)もヨガに適したヘルシーなものを提供してくれる場合がほとんど。マクロビやアーユルヴェーダ、オーガニック、ビーガン食など、食生活を見直すのにおすすめの食事方法を体験することができます。

食事が変わると身体の内側、そしてマインドまで変わります。ハワイの大自然のエネルギーも浴びながら、生活習慣の変化を感じながら集中してヨガの時間を楽しめるでしょう。

SUPヨガの資格も取れる


ハワイならSUPヨガの資格も取得可能。

数日程度のトレーニングでSUPヨガの資格も取得できます。ハワイの美しい青い海の上でのトレーニングは最高です。

ハワイでヨガの資格が取得できるおすすめのスクール

ここからは、「全米ヨガアライアンス(RYT)」が取得できる、ハワイのヨガスクールをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

本来ならばRYTのプログラムを開講しているスクールは5つ以上あるのですが、2022年4月現在、コロナの影響で開講が延期されているところがほとんど。現在開講予定のある2つのみのご紹介となります。

※開講が決まったスクールがあれば、随時追加予定です。

Kapalili Hawaii
(カパリリ ハワイ)

Kapalili Hawaii」のRYT200コースは、日本とハワイのトータル200時間のトレーニングにてRYT200 Yoga Teacher & HSYA SUP Yoga Teacher  の両方の資格を取得することができます。

そのため、卒業後すぐに自信を持って2つのキャリアをスタートすることができますよ。

日本で基礎をマスターしてから、ハワイの2週間集中コースにて実技トレーニングをメインに行います。ハワイの滞在は2週間と短めなので、長期の滞在が難しい方におすすめです。

また、Kapalili Hawaiiでは、オリジナルのKapalili Flow Yogaメソッドを習得できます。

数多くあるティーチャーズ・トレーニングプログラム中でもオリジナルメソッドを習得できるコースは他になく、取得後は他のインストラクターとのスキルの差別化を図れます。

費用$6500(+州税)入学金、授業料、教材費を含む
早割あり
※渡航費や宿泊代などは含まれません
期間日本:100時間(オンライン)、ハワイ100時間(2週間)
開催日程第2期 2022年5月22日(日)〜 6月5日(日)
第3期 2022年11月6日(日)〜 11月20日(日)早割対応 2022/3/31まで適用
開催場所2259 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
定員6名
公式サイトhttps://kapalili.com/academy/ryt200/

Yogaloha
(ヨガアロハ)

ワイキキにあるスタジオの中でも長い実績のある「Yogaloha」。ヨガ留学やハワイヨガの体験ができるスタジオです。

ワイキキの中心、ワイキキショッピングプラザ内にスタジオがあるため通いやすいのが特徴。ビーチにもすぐに行けるので、ショッピングやビーチを満喫したい人におすすめです。

Yogalohaの資格講座では、ハタヨガを基礎としたヴィンヤサスタイルを学べます。

21日間と20時間の事前オンライン学習を併用したハイブリットプログラム。トレーニング中、2度の1日お休みがありますが、それ以外は朝8時から夕方5時半頃までみっちりトレーニングを行います。

少人数制なので丁寧な指導が受けられますし、仲間同士の絆も深まるでしょう。

また、RYT200取得後に参加できるRYT300のコースも用意しています。RPYTなども開催しているので、ヨガをさらに深めたい方にもおすすめです。

コース終了後も、Yogaalohaでヨガをレッスンを受けたい場合は卒業生割引が使えます。

費用$ 4,500(+州税)
早割あり
※渡航費や宿泊代などは含まれません
期間21日間+事前学習20時間
開催場所250 Kalakaua Avenue,Honolulu, HI 96815 USA
Waikiki Shopping Plaza
定員15名(コロナ期間中9名)
公式サイトhttps://www.yogaloha.jp/ryt200


Kapalili Hawaii、Yogaloha共に、現在オンラインで完結できるRYT200のプログラムも開講しているのでチェックしてみてくださいね♪


まとめ

サンセットヨガ

今回の記事では、ハワイの全米ヨガアライアンスプログラムについて詳しく解説しながら、2022年にRYTコースを開講しているハワイのおすすめヨガスクールを紹介してきました。

皆さんもハワイでヨガ資格を取りたくなりましたか?

ハワイのRYTプログラムは人数制限があるので、気になった方はなるべく早く問い合わせてみてくださいね★


  • URLをコピーしました!
CONTENTS
閉じる